Vantage Tradingの評判・口コミを徹底検証!出金拒否の噂の真相を解説

VantageTradingのFXの評判

FX歴2年のあかねさんあかねさん

Vantage Tradingの評判について詳しく知りたい。利用するメリットやデメリットも教えて欲しいです。
Vantageの評判一覧
項目 良い評判 悪い評判
信頼性・安全性
  • 特になし
ボーナス
  • PREMIUM口座は対象外
出金速度
取引条件・環境
サポート
  • サポートが親切

Vantage Tradingは、最大2,000倍の高いレバレッジや、ボーナスが魅力の海外FX業者です。結論から言うと、評判はおおむね良く、スプレッドの狭さにも定評があります。

しかし、日本国内での知名度はまだ低く、不明点が多い方もいるでしょう。そこで、当記事ではVantage Tradingの最新の評判と、評判からわかるメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

Vantage Tradingの評判をまとめると
  • Vantage Tradingは世界172ヵ国で利用されている海外FX業者
  • Vantage Tradingはスプレッドが狭いと評判が良い
  • 入出金方法の少なさやサポート体制に関する悪い評判もある
  • Vantage Tradingでは、口座開設ボーナス最大15,000円+最大1,500,000円の入金ボーナスが受け取れる!
口座開設で15,000円もらえる!

Vantage Tradingで口座開設(無料)

これからVantage Tradingでトレードを始めようとしている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

Vantage Tradingの基本情報

基本情報

Vantage Tradingは、2009年にオーストラリアで誕生した海外FX業者です。世界172ヵ国で利用可能となっており、世界中のトレーダーが利用しています。

日本では2020年12月に一度サービスを終了しましたが、2022年8月より再びサービスを再開しました。下記に会社概要をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

会社名 Vantage Prime Trading Limited
本社所在地 10 Manoel Street , Castries , St.Lucia
創業 2009年
資金管理 分別管理
レバレッジ 最大2,000倍
口座タイプ スタンダード口座・RAW口座・プレミアム口座
入出金方法 銀行振込・仮想通貨
金融ライセンス(Vantageグループ全体) オーストラリア証券投資委員会(ASIC)【番号:428901】

英国金融行動監視機構(FCA)【番号:590299】

バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)【番号:700271】

ケイマン諸島金融庁(CIMA)【番号:1383491】

南アフリカ金融行動監視機構(FSCA)【番号:51268】

【結論】Vantage Tradingはスプレッドが狭いと評判が良い

Vantage Tradingの結論

結論から申し上げると、Vantage Tradingはスプレッドの狭さに高い評価を得ています。

低スプレッドに特化した「RAWECN口座」では、EUR/USDのスプレッドが1.1pipsとなっており、これは取引コストに優れた大手海外FX業者と相違がありません

現役トレーダー現役トレーダー

下記に大手海外FX3社のスプレッドをまとめたので、ぜひ参考にしてください。
EUR/USD
XMtrading(zero口座) 1.5pips
Exness(PRO口座) 0.9pips
TITANFX(Blade口座) 1.1pips

上記からもわかるように、Vantage TradingのスプレッドはExnessやTITANFXなどの大手海外FX業者と比較しても引け劣りません。スプレッドの狭い海外FX業者を探している方は、Vantage Tradingの利用を検討してください。

口座開設で15,000円もらえる!

Vantage Tradingで口座開設(無料)

Vantage Tradingの悪い評判一覧

悪い評判 それでは、Vantage Tradingの評判を確認していきます。はじめに悪い評判から見ていきましょう。

現役トレーダー現役トレーダー

Vantage Tradingの悪い評判は下記の通りです。

入出金方法が仮想通貨と国内銀行送金に限られている

横にスクロールできます
  • 悪い口コミ・評判
    トレーダー歴1年ゆうみさん
    ゆうみさんトレーダー歴:1年投資資金:30万円評価:
    Vantage Tradingの決済方法は少ない
    決済方法が少ない点について不満です。クレジットカードや電子ウォレットが使えたらもっと利用しやすいです!
  • 悪い口コミ・評判
    トレーダー歴1年あいさん
    あいさん投資資金:300万円評価:
    クレジットカードが使えると、、
    Vantage Tradingのボーナスの豊富さに惹かれましたが、決済方法が少なく残念です。もっと決済方法が増えると初心者に優しいのにと思いました。

Vantage Tradingの悪い評判の中で目立ったのが、入出金方法についてです。Vantage Tradingでは、入出金方法が仮想通貨と国内銀行送金に限られています。

クレジットカードや電子ウォレットを利用したい方にとって、入出金方法の少なさは大きなデメリットと言えるでしょう。

現役トレーダー現役トレーダー

現在では、クレジットカードやBitwalletでの入出金も対応しています。入出金の手順を確認したい方は、以下の記事をご覧ください。
あわせて読みたい
Vantage Tradingの出金方法|画像付きでわかりやすく徹底解説! この記事では、Vantage Tradingで適切に出金手続きを行うための方法を解説します。 国内銀行送金、クレジットカード、デビットカード、GooglePay、Bitwallet、Sticpay、...

プレミアム口座の最低入金額が高い

横にスクロールできます
  • 悪い口コミ・評判
    トレーダー歴1年ゆうみさん
    りえさんトレーダー歴:1年投資資金:50万円評価:
    プレミアム口座は初心者向けではない
    一度に大金を入金する必要があるプレミアム口座は私にはハードルが高いです!
  • 悪い口コミ・評判
    トレーダー歴1年あいさん
    さりさん投資資金:100万円評価:
    口座タイプに気をつけて
    プレミアム口座はハイレバレッジが可能ですが最低入金額が高めです。予算に合った口座タイプを選びましょう。

次に挙げられる悪い評判は、プレミアム口座の最低入金額についてです。下記に、Vantage Tradingの口座タイプ毎の最低入金額をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

最低入金額
スタンダード口座 50ドル
RAW口座 50ドル
プレミアム口座 3,000ドル

上記からもわかるように、プレミアム口座では一度の入金に最低でも3,000ドルが必要となります。有利な条件でトレードできるプレミアム口座ですが、一度に高額入金しなければならないため、ハードルが高いと言えるでしょう。

日本語サポートが充実していない

昨今では、海外FX業者の多くで日本語サポートが充実しており、チャットサポートも増えてきました。しかし、Vantage Tradingでは残念ながら日本語サポートが充実していません。

問い合わせ方法は「メール」もしくは「質問フォーム」のみなので、不便と感じる方もいるでしょう。

スリッページがあった

横にスクロールできます
  • 悪い口コミ・評判
    トレーダー歴1年ゆうみさん
    レナさんトレーダー歴:1年投資資金:10万円評価:
    スリッページで損しました
    スリッページで思わぬ損失を出してしまいましたが、辛抱強くトレードしていきます。

Vantage Tradingでは、過去にスリッページがあった口コミがあります。

注意点

スリッページとは注文時と成立時のレートがずれることを言います。「注文が滑る」とも言われます。

スリッページが生じた場合、意図したレートでの取引ができないため、思わぬ損失が生じる可能性があります。

出金が遅い

横にスクロールできます

最後にあげられる悪い評判は、出金の遅さです。Vantage Tradingの出金手続きは通常1営業日で処理されます。

しかし、混雑具合や金融機関の営業日によって最大で7日間程度の時間がかかるケースもあるようです。原則は1営業日で出金されますが、処理が長引いても良いように早めの出金申請を心がけましょう。

Vantage Tradingの良い評判

良い評判次に、Vantage Tradingの良い評判をご紹介していきます。

それぞれ詳しく解説していきます。

最大2,000倍のレバレッジをかけられる

Vantage Tradingの最大のメリットは、2,000倍ものハイレバレッジでトレードができる点です。レバレッジはテコの原理と同じ意味を持つ言葉で、少ない資金から大きな利益を生み出せます。

※2024年6月現在では、最大レバレッジを1,000倍に制限しています。

ボーナスが豪華

次にあげられる良い評判は、ボーナスの豪華さです。Vantage Tradingでは、入金不要ボーナスをはじめとした豪華なボーナスを提供しています。

新規口座開設と入金で最大1,500,000円のボーナスが受け取れるのは、大きな魅力と言えるでしょう。

EA制限がなく、スキャルピングをしやすい

横にスクロールできます

Vantage Tradingでは、EA制限がなくスキャルピングに適した取引環境です。EAやスキャルピングをはじめとした禁止取引がないため、制約を受けることのない自由なトレードができます。

海外FX業者の中には、EAやスキャルピングを禁止行為としているものもありますが、Vantage Tradingならあんしんして利用可能です。スキャルピングに強い海外FX業者を探している方は、ぜひVantage Tradingを検討してください。

仮想通貨のスプレッドが狭い

横にスクロールできます

仮想通貨のスプレッドが狭いという良い評判もありました。特にビットコイン(BTCUSD)のスプレッドが15〜20ドルに設定されており、これは他社の半値近い金額です。

海外FXで仮想通貨取引を行いたい方は、Vantage Tradingがおすすめです。

ロスカット水準が低い

横にスクロールできます
  • 良い口コミ・評判
    トレーダー歴2年たくやさん
    たくやさんトレーダー歴:2年投資資金:100万円評価:
    ロスカットを気にする必要がない
    プレミアム口座ならロスカット水準0%なので、ロスカットを気にせずに大胆な取引ができます。
  • 良い口コミ・評判
    トレーダー歴10年けんたさん
    けんたさんトレーダー歴:10年投資資金:500万円評価:
    ロスカットなしはありがたい!
    Vantage Tradingでいつもハイレバトレードをしています!ゼロカットもあるので安心して取引できます!

Vantage Tradingでは、ロスカット水準が0%から10%と非常に低く設定されています。スタンダード口座・RAW口座では10%、プレミアム口座では0%となっており、証拠金がなくなるまでトレード可能です。

ロスカットを気にせずハイレバレッジでトレードできることも、Vantage Tradingの魅力と言えます。

Protraderを利用できる

横にスクロールできます
  • 良い口コミ・評判
    トレーダー歴2年たくやさん
    かずおさんトレーダー歴:1年投資資金:150万円評価:
    使いやすい
    Vantage Tradingのプロトレーダーは初心者でも大変使いやすいです。幅広いトレードできるのが魅力です。
  • 良い口コミ・評判
    トレーダー歴10年けんたさん
    こうじさんトレーダー歴:10年投資資金:500万円評価:
    プロトレーダーは有能
    初心者ではありませんがVantage Tradingのプロトレーダーは使いやすいです。トレードの幅が広がりました。

最後にあげられる良い評判は、Protraderが利用できる点です。Protradarは、Vantage Tradingの独自プラットフォームで、初心者でも直感的な操作が可能となっています。

豊富なインジケーターやオシレーターによるチャート作成や、テクニカル分析が可能なので初心者トレーダーに最適です。Protraderは、Vantage Tradingで口座開設して、200ドル以上入金すると利用できます。

出金が早い

横にスクロールできます

Vantage Tradingの出金が早いことを評価する口コミが多数見つかりました。出金申請から着金までが早い業者を選びたいですよね。

海外FX業者との出金トラブルが不安な方でも安心して利用できます。

Vantage Tradingの口座開設方法

口座開設方法

Vantage Tradingの口座開設は、簡単4ステップで可能です。

STEP.1
メール認証を行う
vantageの口座開設
はじめにVantage Trading公式サイトにアクセスして【無料口座開設はこちら】をクリックします。メールアドレスを登録して認証をおこないましょう。
STEP.2
フォームに入力する
vantageの口座開設
次に、入力フォームに個人情報を入力していきます。利用するプラットフォームや口座タイプを決めたら【口座開設する】をクリックしてください。
STEP.3
本人確認書類と住所確認書類を提出
vantageの口座開設
手順に従い、本人確認書類と住所確認書類をそれぞれ1点提出します。
STEP.4
承認後、入金して取引開始
各種書類が承認されたら、Vantage Tradingへの入金が可能となり、口座開設は完了です。

Vantage Tradingの口座開設は非常に簡単です。あらかじめ必要書類を用意しておけば、数分もあれば口座開設できます。

下記のリンクからVantage Tradingにアクセスして、口座開設をしてみましょう。

口座開設で15,000円もらえる!

Vantage Tradingで口座開設(無料)

Vantage Tradingに関するよくある質問

よくある質問

最後に、Vantage Tradingに関するよくある質問を見ていきます。

あとから困ることのないよう、よくある質問に目を通しておきましょう。

出金拒否のリスクはある?

Vantage Tradingでは、下記をはじめとした規約違反や禁止行為を行った場合、出金拒否される可能性があります。

  • 要求された情報を提示しない
  • マネーロンダリングやテロ行為
  • 他口座間での両建て
  • 裁量取引
  • ゼロカットシステムの悪用行為
  • ボーナスの不正取得

禁止行為を行ったユーザーは、出金停止や口座凍結のおそれがあります。スムーズに出金するためにも、一度Vantage Tradingの利用規約に目を通しておきましょう。

コピートレードは公認されてる?

Vantage Tradingではコピートレードは、コピートレード口座のみ公認されています

コピートレードとは、プロのトレーダーの口座をコピーして取引する手法です。

コピートレードはVantage Tradingの公式アプリから行えるので、ぜひ試してみましょう。

口座開設ボーナスはある?

口座開設ボーナス

Vantage Tradingでは、最大15,000円の口座開設ボーナスを提供しています。開催期間は終了が通知されるまでとあるため、期間限定のボーナスである可能性が高いです。

受け取り条件は、口座開設後7日以内にKYC(本人確認)を行うだけなので、ぜひこの機会に受け取っておきましょう。

注意点

7日目以降にKYCを行った場合には口座開設ボーナスが10,000円に減額されます。

あわせて読みたい
Vantage Tradingのボーナスを解説【2024年6月最新】ボーナスの受け取り方・反映されない時の対処法 あかねさん Vantage Tradingのボーナスキャンペーンが知りたい。 こうきさん Vantage Tradingのボーナスを受け取れば自己資金なしでFXを始められる? こんな悩みを解決...

入金ボーナスはある?

入金ボーナス

Vantage Tradingでは、入金時に常時入金ボーナスが受け取れます。初回入金時と2回目入金時、3回目以降の入金時ではボーナスの内容が異なる仕組みです。

下記に入金回数に応じたボーナス内容と上限をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

ボーナス ボーナス内容 ボーナス上限
初回入金ボーナス 100%クレジットボーナス(登録から1週間以内の入金で120%ボーナス) 75,000円
2回目入金ボーナス 50%クレジットボーナス 150,000円
3回目以降の入金ボーナス 20%キャッシュバックボーナス 1,275,000円

最大で150万円もの入金ボーナスが受け取れるので、ぜひ活用してください。

Vantage Tradingは安全に取引できる?

Vantage Tradingは海外FX業者としての運営歴も長く、グループ全体で多くの金融ライセンスを取得しています。この点のみを見ると、Vantage Tradingは安全に取引ができると言えるでしょう。

しかし、日本に進出している「Vantage Prime Trading Limited」としての金融ライセンスは公表されておらず、安全性は確立できていません。このため、Vantage Tradingの利用は良い評判と悪い評判を加味した上で、自己責任で行ってください。

Vantage Tradingの評判まとめ

まとめ

当記事では、Vantage Tradingの評判について解説していきました。

現役トレーダー現役トレーダー

内容をおさらいしていきましょう。
Vantage Tradingの評判をまとめると
  • Vantage Tradingは世界172ヵ国で利用されている海外FX業者
  • Vantage Tradingはスプレッドが狭いと評判が良い
  • 入出金方法の少なさやサポート体制に関する悪い評判もある
  • Vantage Tradingでは、口座開設ボーナス最大15,000円+最大1,500,000円の入金ボーナスが受け取れる!
口座開設で15,000円もらえる!

Vantage Tradingで口座開設(無料)

Vantage Tradingの評判は良いものばかりではありません。しかし、スプレッドの狭さやボーナスの豪華さに定評があります。
コストを抑えた取引をしたい方や、お得に海外FXを始めたい方は、ぜひVantage Tradingで口座開設をしてみましょう。

この記事を書いた人

ファイナンスジャパン合同会社は、個人投資家の金融リテラシー向上のためにサービスを提供するフィンテック企業です。

海外FX・海外仮想通貨のメディア運営・金融事業者の実態調査・金融システムの開発・FX、仮想通貨のマーケットレポートを公開しています。

目次