Vantage Tradingの口座タイプを比較!3つの違いとおすすめを解説

title

 

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

海外FXを始めてみたいけど、Vantage Tradingでおすすめの口座タイプはどれだろう?

トレーダ歴2年のあかねさんあかねさん

Vantage Tradingの口座タイプの特徴を知りたい。

こんな悩みを解決できる記事になっています。

結論から言うと、FX初心者はスタンダード口座、FX中級者はRAW ECN口座、FX上級者はプレミアム口座、でトレードを始めることをおすすめします。

この記事では、3つの口座タイプの特徴、口座タイプの確認・変更方法、口座タイプ選びの注意点、口座タイプのごとのおすすめな人、について具体的に解説しています。

 

この記事を読めば、ご自身にピッタリな口座タイプを選べるようになりますよ。

 

この記事で解決できること
目次

Vantage Tradingの口座タイプの比較一覧

comparison

 

Vantage Tradingには、スタンダード口座、RAW ECN口座、プレミアム口座の3つの口座タイプがあります。

 

各口座タイプの特徴について、以下の表でまとめました。

 

口座タイプまとめ
スタンダード RAW ECN プレミアム
注文方式 STP ECN STP
取引銘柄 FX通貨ペア、株価指数、個別株、債券、貴金属、エネルギー、コモディティ、ETF、暗号資産
取引プラットフォーム MT4、MT5、TradingView、Vantage Tradingアプリ MT4、TradingView、Vantage Tradingアプリ
最低入金額 50ドル 3,000ドル
最大レバレッジ 1,000倍 2,000倍
取引口座の通貨 日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル、シンガポールドル、英ポンド、加ドル、NZドル、香港ドル
1ロットの通貨量 10万通貨
スプレッド 1.0 pips~ 0.0 pips~
取引手数料 なし 6ドル (往復) なし
スワップ割引 なし あり
ボーナス あり なし
ロスカット / マージンコール 10% / 50% 0% / 30%
最小注文数 0.01ロット
最大ロット数/最大注文数 200ロット / 最大注文数制限なし
取引可能時間(日本時間) 【夏時間】:(月曜)午前 6:01 ~ (土曜)午前 5:58
【冬時間】:(月曜)午前 7:01 ~ (土曜)午前 6:58

さらに違いを分かりやすくするために、各口座タイプの違いのみを以下の表でまとめています。

口座タイプの比較表
スタンダード RAW ECN プレミアム
注文方式 STP ECN STP
取引プラットフォーム MT4、MT5、TradingView、Vantage Tradingアプリ MT4、TradingView、Vantage Tradingアプリ
最低入金額 50ドル 3,000ドル
最大レバレッジ 1,000倍 2,000倍
スプレッド 1.0 pips~ 0.0 pips~
取引手数料 なし 6ドル (往復) なし
スワップ割引 なし あり
ボーナス あり なし
ロスカット / マージンコール 10% / 50% 0% / 30%

スタンダード口座とRAW ECN口座の違いは、注文方式、スプレッド、取引手数料の3つです

プレミアム口座は、最低入金額やボーナスに関してなど、ほかの2つの口座タイプとは大きく異なる点があります。

Vantage Tradingの3つの口座タイプの特徴

features-of-the-account

ここでは、各口座タイプの特徴をさらに詳しく解説していきます。

Vantage Tradingのスタンダード口座の特徴

Vantage Tradingのスタンダード口座の特徴は以下のとおりです。

スタンダード口座の特徴
注文方式 STP
取引銘柄 FX通貨ペア、株価指数、個別株、債券、貴金属、エネルギー、コモディティ、ETF、暗号資産
取引プラットフォーム MT4、MT5、TradingView、Vantage Tradingアプリ
最低入金額 50ドル
最大レバレッジ 1,000倍
取引口座の通貨 日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル、シンガポールドル、英ポンド、加ドル、NZドル、香港ドル
1ロットの通貨量 10万通貨
スプレッド 1.0 pips~
取引手数料 なし
スワップ割引 なし
ボーナス あり
ロスカット / マージンコール 10% / 50%
最小注文数 0.01ロット
最大ロット数/最大注文数 200ロット / 最大注文数制限なし
取引可能時間(日本時間) 【夏時間】:(月曜)午前 6:01 ~ (土曜)午前 5:58
【冬時間】:(月曜)午前 7:01 ~ (土曜)午前 6:58

また、Vantage Tradingのスタンダード口座は3つのメリットと2つのデメリットがあります。

スタンダード口座のメリット

  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスを活用できる
  • 最低入金額が50ドルから始められる
  • 取引手数料が無料
    ※取引手数料はスプレッドのみで、外付けの手数料がかからない

スタンダード口座のデメリット

  • スプレッドが1.0 pips~であり、やや広めである
  • 高頻度なトレードにはやや不利になる

Vantage TradingのRAW ECN口座の特徴

Vantage TradingのRAW ECN口座の特徴は以下のとおりです。

RAW ECN口座の特徴
注文方式 ECN
取引銘柄 FX通貨ペア、株価指数、個別株、債券、貴金属、エネルギー、コモディティ、ETF、暗号資産
取引プラットフォーム MT4、MT5、TradingView、Vantage Tradingアプリ
最低入金額 50ドル
最大レバレッジ 1,000倍
取引口座の通貨 日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル、シンガポールドル、英ポンド、加ドル、NZドル、香港ドル
1ロットの通貨量 10万通貨
スプレッド 0.0 pips~
取引手数料 6ドル (往復)
スワップ割引 なし
ボーナス あり
ロスカット / マージンコール 10% / 50%
最小注文数 0.01ロット
最大ロット数/最大注文数 200ロット / 最大注文数制限なし
取引可能時間(日本時間) 【夏時間】:(月曜)午前 6:01 ~ (土曜)午前 5:58
【冬時間】:(月曜)午前 7:01 ~ (土曜)午前 6:58

また、Vantage TradingのECN RAW口座は4つのメリットと1つのデメリットがあります。

RAW ECN口座のメリット

  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスが活用できる
  • 最低入金額が50ドルから始められる
  • スプレッドが0.0 pips~と狭い
  • 短期売買に向いている

RAW ECN口座のデメリット

  • 1ロットの取引あたり、最大6ドルの手数料がかかる

Vantage Tradingのプレミアム口座の特徴

Vantage Tradingのプレミアム口座の特徴は以下のとおりです。

プレミアム口座の特徴
注文方式 STP
取引銘柄 FX通貨ペア、株価指数、個別株、債券、貴金属、エネルギー、コモディティ、ETF、暗号資産
取引プラットフォーム MT4、TradingView、Vantage Tradingアプリ
最低入金額 3,000ドル
最大レバレッジ 2,000倍
取引口座の通貨 日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル、シンガポールドル、英ポンド、加ドル、NZドル、香港ドル
1ロットの通貨量 10万通貨
スプレッド 0.0 pips~
取引手数料 なし
スワップ割引 あり
ボーナス なし
ロスカット / マージンコール 0% / 30%
最小注文数 0.01ロット
最大ロット数/最大注文数 200ロット / 最大注文数制限なし
取引可能時間(日本時間) 【夏時間】:(月曜)午前 6:01 ~ (土曜)午前 5:58
【冬時間】:(月曜)午前 7:01 ~ (土曜)午前 6:58

また、Vantage Tradingのプレミアム口座は3つのメリットと3つのデメリットがあります。

プレミアム口座のメリット

  • 最大レバレッジが2,000倍で取引できる
  • スプレッドが業界トップクラスの狭さ
  • 取引手数料が無料
    ※取引手数料はスプレッドのみで、外付けの手数料がかからない

プレミアム口座のデメリット

  • 全てのボーナスが活用できない
  • 3,000ドル以上の入金が必要
  • MT5が使用できない

Vantage Tradingの口座タイプの確認・変更方法

check-or-change-your-account

ここでは、Vantage Tradingの口座タイプを確認する手順と、口座タイプを変更する手順について説明します。

口座タイプの確認・変更方法をまとめると

口座タイプの確認方法

Vantage Tradingの口座タイプは、2つのステップで確認できます

STEP.1
公式サイトのマイページにログイン
ログインには、口座開設時に登録したメールアドレス(もしくは電話番号)とパスワードが必要です。
STEP.2
ライブアカウントから口座タイプを確認
マイページにログインすると、「ライブアカウント」が表示されるので確認しましょう。
account
MEMO

スタンダード口座は「Standard STP」、RAW ECN口座は「Raw ECN」、プレミアム口座は「Premium STP」と表示されます。

口座タイプの確認方法

Vantageでは、口座開設後に口座タイプは変更できません

別の口座タイプでトレードしたい場合には、追加口座を新規開設しましょう。

Vantage Tradingでは、3つのステップで追加口座を開設できます。

STEP.1
公式サイトのマイページにログインする
ログインには、口座開設時に登録したメールアドレス(もしくは電話番号)とパスワードが必要です。
STEP.2
取引プラットフォーム・口座タイプ・基本通貨を選択する
マイページで「+ライブ口座を開設する」を押すと、追加口座の詳細が選べます。
同意事項にチェック後、「提出する」を押してください。
STEP.3
Eメールが届く
Vantageからのメールが届けば、追加口座の開設が完了です。

Vantage Tradingでの口座タイプ選びの注意点

attention

Vantage Tradingで口座タイプを選ぶときには、以下の6つの点に注意しましょう

口座タイプごとにロスカット水準が異なる

Vantage Tradingの各口座のロスカット水準は以下のとおりです。

口座タイプ ロスカット水準
スタンダード口座 10%
RAW ECN口座 10%
プレミアム口座 0%

スタンダード口座とRAW ECN口座ではロスカット水準が10%に設定されています。

このため、証拠金維持率が10%を切った場合には、含み損の大きなポジションから自動決済されます。

プレミアム口座のロスカット水準は0%です。

口座残高が0になるぎりぎりの含み損まで自動決済されません。

MEMO

プレミアム口座は、高いレバレッジで取引したい方におすすめですよ。

口座タイプごとに最低入金額が異なる

Vantage Tradingの各口座の最低入金額は以下のとおりです。

口座タイプ 最低入金額
スタンダード口座 50ドル(約7,900円)
RAW ECN口座 50ドル(約7,900円)
プレミアム口座 3,000ドル(約472,000円)

スタンダード口座とRAW ECN口座では、50ドル(約7,900円)入金することでトレードが開始できます。

スタンダード口座とRAW ECN口座は、比較的少額から取引を始めることができますよ。

なお、プレミアム口座では、3,000ドル(約47万円)以上を入金しなければいけません。

これに加えて、口座残高も3,000ドル以上である必要があります。

注意点

プレミアム口座が使えなくなったときは、3,000ドル以上入金されているか確認しましょう。

口座タイプごとに最大レバレッジが異なる

Vantage Tradingの各口座の最大レバレッジは以下のとおりです。

口座タイプ 最大レバレッジ
スタンダード口座 1,000倍
RAW ECN口座 1,000倍
プレミアム口座 2,000倍

スタンダード口座とRAW ECN口座では、最大レバレッジが1,000倍ですが、プレミアム口座では最大レバレッジが2,000倍となっています。

MEMO

よりハイレバレッジな取引をしたい方はプレミアム口座がおすすめです。

RAW ECN口座は1ロットあたり¥940の手数料がかかる

Vantage Tradingの各口座の取引手数料は以下のとおりです。

口座タイプ 取引手数料
スタンダード口座 手数料無料
RAW ECN口座 往復6ドル(約940円)
プレミアム口座 手数料無料

スタンダード口座とプレミアム口座では、手数料が無料(手数料はスプレッドのみで外付けの手数料がかからない)でトレードできます。

RAW ECN口座では、スプレッドに加え、1ロットの取引あたり往復6ドル(約940円)の取引手数料がかかります。

MEMO

RAW ECN口座のスプレッドはスタンダード口座よりも狭く設定されています。このため、取引手数料がかかっても、スタンダード口座より低コストで取引できますよ。

プレミアム口座がMT5を利用できない

Vantage Tradingの各口座の取引プラットフォームは以下のとおりです。

口座タイプ 取引プラットフォーム
スタンダード口座 MT4・MT5
RAW ECN口座 MT4・MT5
プレミアム口座 MT4

スタンダード口座とRAW ECN口座では、取引プラットフォームとしてMT4およびMT5が使用できます。

一方、プレミアム口座で使用できる取引プラットフォームはMT4だけです。

注意点

プレミアム口座で取引したい場合には、口座開設の際に「MT4」を選択しましょう。

プレミアム口座はボーナスが活用できない

Vantage Tradingの各口座のボーナスは以下のとおりです。

口座タイプ ボーナス
スタンダード口座 口座開設ボーナス・入金ボーナスが活用できる
RAW ECN口座 口座開設ボーナス・入金ボーナスが活用できる
プレミアム口座 ボーナスは活用できない

スタンダード口座とRAW ECN口座では、15,000円の口座開設ボーナスと、最大150万円の入金ボーナスがともに活用できます。

しかし、プレミアム口座ではボーナスを活用できません。

注意点

ボーナスを活用してトレードしたい方は、スタンダード口座かRAW ECN口座を開設しましょう。

Vantage Tradingの各口座タイプにおすすめのトレーダー

recommended

Vantage Tradingの口座タイプの特徴や注意点についてまとめてきました。

ここでは、各口座タイプがどのようなトレーダーにおすすめかについて解説します。

スタンダード口座はFX初心者におすすめ

スタンダード口座は、3つの口座タイプの中で最もオーソドックスな口座です。

このため、海外FX業者で初めて取引するFX初心者の方におすすめの口座タイプとなっています。

FX初心者におすすめの点
  • 取引条件がわかりやすい
  • ボーナスを活用してトレードができる
  • 最低入金額が50ドル~と少額で取引可能

スタンダード口座は、ボーナスを活用しながら比較的少額で海外FXにチャレンジしてみたい、というFX 初心者には特におすすめです。

RAW ECN口座はFX中級者におすすめ

RAW ECN口座は、スプレッドが狭く、取引手数料も安いため取引ごとのコストを安くできます。

このため、短期間に取引を行う、スキャルピング・デイトレードに向いていますよ。

RAW ECN口座は、すでに海外FXでトレードの経験のある中級者におすすめです。

FX中級者におすすめの点
  • スプレッドが狭い
  • 取引手数料が片道3ドルで良心的
  • ボーナスを活用できる

RAW ECN口座は、 ボーナスを受け取りつつ狭いスプレッドで頻繁に取引してみたい、という中級者におすすめです。

プレミアム口座はFX上級者におすすめ

プレミアム口座は、RAW ECN口座よりもさらに狭いスプレッドで取引できます。

また、レバレッジは最大2,000倍で取引可能です。

業界トップクラスの条件でトレードできますので、プレミアム口座はFX上級者におすすめですよ。

上級者におすすめの点
  • レバレッジは最大2,000倍
  • RAW ECN口座よりもスプレッドが狭い

ただし、プレミアム口座の取引条件は3,000ドル以上入金&残高も3,000ドル以上ですので、注意してください。

Vantage Tradingの口座タイプに関するよくある質問

frequently-asked-questionsa-about-vantage-trading-account-types

 

ここでは、よくある質問について解説します

口座タイプは変更できる?

口座タイプは変更できません。

異なる口座タイプで取引したい場合には追加口座を開設してください。

いくらから取引できる?

スタンダード口座とRAW ECN口座は、50ドル以上入金することでトレード可能です。

 

プレミアム口座は、口座残高が3,000ドル以上でトレードできます。

プレミアム口座で取引ができない原因と対処法は?

プレミアム口座で取引するためには、口座残高が3,000ドル以上必要です。

 

口座残高が3,000ドル未満の場合には、その口座は読み取り専用となってしまいます。口座残高が3,000ドル以上となるように入金や資金の移動を行ってください。

Vantage Tradingの口座タイプのまとめ

summary

 

Vantage Tradingには、スタンダード口座、RAW ECN口座、プレミアム口座の3つの口座タイプがあります。

口座タイプの比較表
スタンダード RAW ECN プレミアム
注文方式 STP ECN STP
取引プラットフォーム MT4、MT5、TradingView、Vantage Tradingアプリ MT4、TradingView、Vantage Tradingアプリ
最低入金額 50ドル 3,000ドル
最大レバレッジ 1,000倍 2,000倍
スプレッド 1.0 pips~ 0.0 pips~
取引手数料 なし 6ドル (往復) なし
スワップ割引 なし あり
ボーナス あり なし
ロスカット / マージンコール 10% / 50% 0% / 30%

最後に、口座タイプごとのおすすめな人をまとめておきます。

口座タイプをまとめると
  • ボーナスを活用しながらお得に始めたいFX初心者は、スタンダード口座
  • ボーナスを受け取りつつ狭いスプレッドで取引したいFX中級者は、RAW ECN口座
  • 業界トップクラスの条件でトレードしたいFX上級者は、プレミアム口座

 

Vantage Tradingの口座タイプは、それぞれメリットがありますので、自分に合った口座タイプでFXを始めてみてください。

この記事を書いた人

ファイナンスジャパン合同会社は、個人投資家の金融リテラシー向上のためにサービスを提供するフィンテック企業です。

海外FX・海外仮想通貨のメディア運営・金融事業者の実態調査・金融システムの開発・FX、仮想通貨のマーケットレポートを公開しています。

目次