Exness(エクスネス)口座開設の手順を画像付きで徹底解説!【2024年最新】

Exness(エクスネス)口座開設

Exnessでの口座開設を検討中で、以下のような不安を抱えている方はいませんか?

投資家Bさん
詳しい口座開設の手順がわからない
投資家Aさん
口座開設前に注意すべきポイントはある?

Exnessの口座開設は、わずか5分で完了する簡単な手続きです。
この記事では、Exnessの口座開設手順を画像付きで徹底的に解説します。

さらに、口座開設前に確認しておくべき注意点も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

\高画質画像付き!/Exnessの口座開設手順を見る

Exness(エクスネス)口座開設の手順
  • Exnessの口座開設はわずか5分で完了!
  • 口座開設後は本人確認書類が承認されたらトレード可能
  • マイページから追加口座・デモ口座を開設できる
  • 条件さえ満たせば法人口座の開設も可能!
ハイレバトレードにおすすめ✨

Eexnessで口座開設(無料)

目次

Exness(エクスネス)の口座開設手順を画像付きで解説

Exness(エクスネス)の口座開設手順を画像付きで解説

ここからは、Exness(エクスネス)の口座開設手順を画像付きで解説します。

口座開設は5ステップで完了するので、手順を確認したい方はぜひ参考にしてください。

まずは、Exness公式サイトを開き「口座開設」をクリックします。

Exness公式サイト

「口座開設」をクリックすると新規会員登録フォームが表示されるので、入力内容から確認していきましょう。

手順①新規会員登録フォームの入力

新規会員登録フォームは、以下のような項目があります。

居住国を選択してメールアドレスを入力したら、パスワードを作成してください。

パスワードは数字とアルファベットを含めて8〜15文字で、大文字と小文字を含めることが条件です。

Exness(エクスネス)の口座開設手順①新規会員登録フォームの入力

手順②フォーム入力情報の送信

新規会員登録フォームを下にスクロールすると、以下の画面が表示されます。

確認事項にチェックを入れ「続行」をクリックしてください。

Exness(エクスネス)の口座開設手順②フォーム入力情報の送信

手順③メールアドレスの承認

登録したメールアドレスに登録完了メールが届きます。

メールに表示された「取引口座を開設する」をクリックし、メールアドレスを承認してください。

Exness(エクスネス)の口座開設手順③メールアドレスの承認

手順④取引口座の選択

届いたメールの「取引口座を開設する」をクリックすると、口座の選択画面が表示されます。

2種類の口座のうち、画面右側の「本口座」をクリックしてください。

Exness(エクスネス)の口座開設手順④取引口座の選択

手順⑤パーソナルエリアへログイン

口座の種類選択で「本口座」を選ぶと、パーソナルエリアにログインできます。

パーソナルエリアへのログインが確認できたら、口座開設は完了です。

Exness(エクスネス)の口座開設手順を画像付きで解説

ハイレバトレードにおすすめ✨

Eexnessで口座開設(無料)

Exness(エクスネス)で口座開設後、トレードするまでの流れ

Exness(エクスネス)で口座開設後、トレードするまでの流れ

口座開設が完了後、以下2つの操作を行うことでトレード可能になります。

  • ①本人確認書類の提出・口座を有効化する
  • ②証拠金をリアル口座に入金する

順に確認していきましょう。

①本人確認書類の提出・口座を有効化する

まずは、本人確認書類を提出し、口座を有効化なければなりません。

口座を有効化するまでの手順を確認していきましょう。

STEP.1
メールアドレスの確認

マイページで「取引する」をクリックすると、以下の画面が表示されます。

「コードを受信する」をクリックし、メールアドレスの確認を行いましょう。

Exness(エクスネス)で口座開設後、トレードするまでの流れ

STEP.2
電話番号の確認

メールアドレスの確認後は、電話番号を入力し、コードの受け取り方法を選択します。

「コードを受信する」をクリックし、電話番号の確認を完了させましょう。

電話番号を入力

STEP.3
個人情報の登録

続いては、名前・性別・生年月日・住所を登録します。

すべて入力し終えたら「続行」をクリックしてください。

個人情報の登録

以下のような完了表示に切り替われば、個人情報の登録手続きは完了です。

次は「認証を完了させる」をクリックし、本人確認を行います。

Exness認証を完了させる

STEP.4
プロフィール入力

まずは、プロフィールを入力します。

Exness(エクスネス)で口座開設後、トレードするまでの流れ

入力するのは、以下の項目です。

  • 職業/業種:職業/業種を選択する
  • 雇用状況:就業中・自営業・学生などから選択する
  • 取引経験:経験年数を選択する
  • 口座開設の理由:投資・ヘッジ・投機のいずれかを選択する
  • 年収:およその年収を選択する
  • 財産総額:およその財産総額を選択する
  • 収入・財産の出所:預金・雇用/事業収益・年金などから選択する

すべて選択式なので、より近いものを選んでください。

プロトレーダー
取引経験や年収、財産総額などはアバウトなもので問題ありません。

全項目の選択が完了したら「続行」をクリックします。

STEP.5
書類の認証

続いて、表示された名前を確認し「書類をアップロード」をクリックします。

Exness書類のアップロード

本人確認書の認証画面が表示されるので、該当する書類をアップロードします。

Exness身分証明書提出

まずは、以下の身分証明書から提出する書類を選択してください。

  • 身分証明書の種類
  • パスポート
  • 運転免許証
  • IDカード
  • 住民登録カード

提出する書類は「顔写真・氏名・生年月日・発行日」が確認できることが条件です。

プロトレーダー
必要な情報が裏表に記載されている場合、両面忘れずにアップロードしましょう。

本人確認書類の次は「居住確認」として、住所が確認できる書類を提出します。

Exness(エクスネス)で口座開設後、トレードするまでの流れ

居住証明書として提出できるのは、以下の書類です。

  • 宣誓供述書/住居証明書
  • 電話料金請求書
  • 水道料金領収書
  • インターネット/ケーブルテレビ/電話料金の領収書
  • 銀行残高証明書
  • 納税通知書
  • 身分証明書
  • 運転免許証
  • 国民健康保険被保険者証
  • マイナンバーカード
  • ふるさと納税の寄付金受領証明書
  • 自動車納税証明書
  • 年金支払証明書

居住証明書を提出すると、以下のような画面が表示されます。

Exness(エクスネス)で口座開設後、トレードするまでの流れ

その後、最大24時間で審査が完了し、承認されれば自由にトレード可能になります。

②証拠金をリアル口座に入金する

Exnessには、10種類の入金方法があります。

最低入金額 入金額上限 反映スピード 手数料
Bitwallet 10USD 22,000USD 即時〜3日 なし
Offline bank transfer 10USD 25,500USD 1時間〜1日 なし
Offline bank transfe #2 10USD 3,400USD 1時間〜5日 なし
SticPay 10USD 10,000USD 即時〜2日 なし
Bank Card 10USD 10,000USD 即時〜5日 なし
Bitcoin 10USD 10,000,000USD 即時〜3日 ネットワーク手数料
Perfect Money 50USD 100,000USD 即時〜5日 なし
Tether 10USD 10,000,000USD 即時〜3日 なし
USD Coin 10USD 10,000,000USD 即時〜3日 なし
Wire Transfer 10,000USD 250,000USD 1時間〜3日 なし

入金方法によって最低入金額や入金額上限、反映スピードが異なります。

手数料がかかるのはBitcoinのみなので、コストを抑えるならその他の方法で入金してください。

投資家Bさん
入金額や持っている口座に合わせた入金方法を選びましょう。

Exness(エクスネス)追加口座開設手順

Exness(エクスネス)で口座開設後、トレードするまでの流れ

追加口座を解説するには、マイページの「マイアカウント」を開きます。

画面右上に表示された「新規アカウント開設」をクリックし、口座タイプを選択してください。

最後に「口座開設」をクリックしたら、追加口座の開設完了です。

STEP.1
新規アカウントの作成画面を開く
マイページのマイアカウントメニューから「新規アカウント開設」をクリックします。

Exness追加口座開設手順①新規アカウントの作成画面を開く

STEP.2
口座の種類選択
口座の種類が5つ表示されるので、特徴を踏まえて選択してください。

Exness追加口座開設手順①新規アカウントの作成画面を開く

STEP.3
口座タイプの選択
続いて、口座タイプの詳細を選択します。

すべての項目で選択が完了したら、パスワードを設定し「口座開設」をクリックしてください。

Exness追加口座開設手順②口座タイプの選択

以上の操作で、追加口座の開設が完了します。

Exness(エクスネス)デモ口座開設手順

Exness(エクスネス)デモ口座開設手順

デモ口座の開設手順は、一般口座の開設と大きな違いはありません。

まずはExnessのマイページを開き、手続きを始めていきましょう。

STEP.1
新規アカウントの作成画面を開く
マイアカウント右上に表示された「新規アカウント開設」をクリックします。

Exness(エクスネス)デモ口座開設手順1新規アカウントの作成画面を開く

STEP.2
デモ口座を選択
口座の種類を選択する画面が表示されるので「デモ取引を試す」をクリックします。

Exness(エクスネス)デモ口座開設手順2デモ口座を選択

STEP.3
口座タイプの選択
デモ口座の詳細な条件を選択し、パスワードを作成したら「口座開設」をクリックしてください。

Exness(エクスネス)デモ口座開設手順3口座タイプの選択

デモ口座は以上の手順で開設できます。

ハイレバトレードにおすすめ✨

Eexnessで口座開設(無料)

Exness(エクスネス)法人口座開設手順

Exness(エクスネス)法人口座開設手順

法人口座を開設するには、3つの条件を満たす必要があります。

法人口座開設の条件

  • 個人口座で取引実績がある
  • シグネチャー会員である
  • 法人口座に必要な書類を提出する

個人口座での取引実績は、最低3ヶ月は必要だとされており、取引実績が少なければ法人口座を開設するのは難しいでしょう。

さらに、Exnessには入金額と取引量に応じてプレミアムプログラムがあり、法人口座を作成するには最高ランクの「シグネチャー会員」でなければなりません。

ランク プリファード エリート シグネチャー
生涯入金額 $20,000 $50,000 $100,000
四半期毎の取引量 $50 mln $100 mln $200 mln

つまり、約1,400万円の入金と、四半期毎の取引量が約300億円を超えている必要があるのです。

プロトレーダー
一般トレーダーにとってはかなりハードルが高いので、まずは個人口座でじっくり実績を作りましょう。

個人口座で「シグネチャー会員」になれたら、以下の書類を提出することで法人口座を開設できます。

法人口座開設に必要な書類

  • 申込書(英語で記入し、日本語の解説を添付する)
  • 登記簿謄本・全部履歴事項証明書
  • 取締役一覧
  • 株主名簿
  • 定款
  • 本人確認書類(ディレクター・株主全員)
  • 現住所確認書類(ディレクター・株主全員)
  • 法人番号

Exnessのサポートデスクに法人口座を開設したいと伝え、指示に従って上記の書類を提出します。

投資家Aさん
申し込み・審査が完了すれば、法人口座を開設できますよ!
ハイレバトレードにおすすめ✨

Eexnessで口座開設(無料)

Exness(エクスネス)で口座開設する際の注意点3つ

Exness(エクスネス)で口座開設する際の注意点3つ

Exnessで口座を開設する際には、以下3つポイントに注意しましょう。

  • 注意点①Exnessでトレードを始めるための2つの条件
  • 注意点②Exness口座開設が出来ない国について
  • 注意点③Exnessはボーナスがない

3つの注意点を確認しておけば、口座開設後に後悔せずに済みますよ!

それでは、一つずつ確認していきましょう。

注意点①Exnessでトレードを始めるための2つの条件

Exnessには、トレードを始めるための条件が2つあります。

  1. 18歳以上であること
  2. 本人確認書類を提出すること

上記の条件を満たしていなければ、トレードを始められません。

投資家Bさん
反対に2つの条件を満たしていれば、学生や無職の方でも取引を始めることは可能ですよ!

注意点②Exness口座開設が出来ない国について

Exnessには、口座開設できない国があるのも注意すべきポイントの一つです。

日本在住であれば口座開設できますが、以下の国に在住の方は口座開設できません。

Exnessでは、次の国の国籍の方*と居住者**を受け付けていません。

アメリカ合衆国、アメリカ領サモア、ベーカー島、グアム、ハウランド島、キングマン岩礁、マーシャル諸島、北マリアナ諸島、プエルトリコ、ミッドウェー島、ウェーク島、パルミラ環礁、ジャービス島、ジョンストン環礁、ナバッサ島、マルティニーク、 バチカン市国、 アメリカ領バージン諸島。

*国籍とは、パスポートによる国籍を指します(例えば、マレーシアのパスポート所持者はマレーシアの国民であるとみなします)。

**居住者とは、その国の国民であるかどうかにかかわらず、その国にお住まいの方を指します。 例えば、あなたがタイ国籍で、法規上はマレーシアに在住して働いている場合、マレーシア居住者となります。

引用:Exness公式サイト「よくある質問」

また、Exnessは以下の国の居住者**であるお客様は受け付けていません。

北米:カナダ、キューバ
南米:ウルグアイ
オセアニア:オーストラリア、ニュージーランド、バヌアツ
アジア:北朝鮮、マレーシア、ロシア
ヨーロッパ:アンドラ、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、アイルランド、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ベラルーシ、ルクセンブルク、マルタ、モナコ、ノルウェー、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、サンマリノ、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス
アフリカ:セイシェル、スーダン、南スーダン
中東:イラク、イラン、シリア、イエメン、イスラエル、パレスチナ自治区
イギリス領:ジブラルタル
オランダ領:キュラソー

*国籍とは、パスポートによる国籍を指します(例えば、マレーシアのパスポート所持者はマレーシアの国民であるとみなします)。

**居住者とは、その国の国民であるかどうかにかかわらず、その国にお住まいの方を指します。 例えば、あなたがタイ国籍で、法規上はマレーシアに在住して働いている場合、マレーシア居住者となります。

引用:Exness公式サイト「よくある質問」

該当の国に居住または国政がある方は、口座開設できないのでご注意ください。

注意点③Exnessはボーナスがない

Exnessで口座開設する際には、ボーナスがないことを理解しておきましょう。
口座開設や入金時のボーナスなどは、一切ありません。

そのため、口座開設直後から自己資金でトレードする必要があります。

Exness口座開設についてよくある質問

Exness口座開設についてよくある質問

Exness口座開設についてのよくある質問をまとめると、以下の2つです。

  • Exness口座開設するときに口座タイプ選択可能?
  • Exnessでレバレッジ無制限口座は開設可能?

口座開設前に疑問が残っている方は、事前にチェックしておきましょう。

ハイレバトレードにおすすめ✨

Eexnessで口座開設(無料)

Exness口座開設するときに口座タイプ選択可能?

Exnessで初めて口座開設する場合、口座タイプは選択できません。

自動的にスタンダード口座に設定されているため、タイプを変更できないのです。
口座タイプを選択したい場合は、マイページから追加口座を開設してください。

追加口座なら5種類のタイプから口座を選択できるので、スプレッドや手数料などを踏まえて選べます。

Exnessでレバレッジ無制限口座は開設可能?

レバレッジ無制限口座は開設可能です。
ただし、以下2つの条件を満たす必要があります。

レバレッジ無制限口座を開設するための条件

  • リアル口座での取引回数が10回以上
  • リアル口座での取引量が合計5ロット以上

上記の条件さえ満たせば、レバレッジ無制限口座を開設できますよ!

【まとめ】Exness口座開設の手順を徹底紹介!

【まとめ】Exness口座開設の手順を徹底紹介!

この記事では、Exness口座開設の手順を徹底的に開設しました。

Exness口座開設は5ステップで完了し、わずか5分しかかかりません。

口座維持費用なども発生しないので、まずは口座を開設しトレードを始めてみましょう。

さらに、追加口座やデモ口座の開設手順も本記事で解説しています。

口座開設手順が不安な方は、ぜひ参考にしてください。

情報の参照元:Exness公式サイト

この記事を書いた人

ファイナンスジャパン合同会社は、個人投資家の金融リテラシー向上のためにサービスを提供するフィンテック企業です。

海外FX・海外仮想通貨のメディア運営・金融事業者の実態調査・金融システムの開発・FX、仮想通貨のマーケットレポートを公開しています。

目次